光電式住宅用火災報知器 まもるくん(型番:FSKJ225-B-N)

FSKJ225-B-N

2,970円(税込3,267円)

購入数

生活の中で、ヒヤリとした場面思い当たりませんか?
  • 灰皿に置いていたはずのタバコが風で落ちていた

  • 揚げ物をしている最中、少し目を離したら火が出る寸前だった

  • 電化製品のショートで煙が出てきた

  • スマホやタブレット端末など、充電機器の不具合で異常な熱が出ている

大惨事になる前に気がついたこれらの例も
もし、気が付いていなかったら…。


知っていますか? 住宅火災の怖さ
建物の火災において、住宅火災が6割、そして死亡数の割合においては約9割を占めています。
火災事故統計グラフ
その中でも、高齢者が半数以上をしめています。
高齢者の割合

参照:一般社団法人 日本火災報知器工業会HPより



火災報知器の義務化
住宅火災での死亡原因の多くは逃げ遅れによるものです。
火災報知器設置義務化
今後、高齢化社会が進むにつれ犠牲者がさらに増加するのを防ぐために
火災報知器の設置が義務化となりました。

2011年(平成23年)には全国で義務化になりました。
施工年表



火災報知器の交換タイミングは、
10年

購入後約10年で、内部の電池、
そして電子機器の劣化が起こり、正確に煙や熱を感知しなくなる恐れがあります。


火災報知器の大切な役割
住宅火災から身を守る方法は、
早期に気づいて対処することです。


火災の状態温度、煙の関係
くんしょう火災グラフ
天ぷら油火災グラフ

火災報知器の種類


煙式(光電式)

初期段階で検知するので、早期対応ができる

台所を含め各部屋設置を推奨

煙検出(光電式)のしくみ

熱式(定温式)

感知器の周囲の温度が上昇し、一定の温度になったときに感知するものです。

熱検出(定温式)のしくみ



安心の能美防災株式会社製 能美防災株式会社ロゴ
煙式住宅用火災警報器_能美_2019年度GOOD-DESIGN-AWARD受賞「光電式住宅用 火災警報器」−煙感知
型式 : FSKJ225-B-N



火災警報機の特長
住宅用火災警報器の基本構造を一から見直し、従来品の性能は維持しつつ、コンパクトな形状を実現しました。
室内空間を邪魔しないデザイン性と、長年培ってきた火災感知の技術をあわせ持つ、住宅用火災警報器です。

火災発生を音と光でお知らせします
火災で発生する煙を感知して、大きな音声警報「ピー、ヒュー、ヒュー、火事です、火事です」と表示灯(赤)が連続点滅してお知らせします。

警報作動したとき

聞き取りやすい 音声警報
火災や異常を音声でお知らせします。また、火災警報音は周波数帯300Hz〜4kHzのスイープ音の採用により、子供から高齢者まで聞き取りやすい警報音です。

24時間電話受付!まもるくん安心サービス
商品に関するお問い合わせを24時間電話受付する窓口を設置しています。また、ユーザー登録(無料)していただくとジャパンベストレスキューシステム(株)による生活救急車サービス(カギ、水まわり、ガラス、パソコンのトラブル対応)が通常価格より5%割引で受けられます。

24時間火災を見守り

電源長持ち 電池寿命約10年
省エネ設計で電池寿命は約10年です。電池寿命が近づくと音声警報と表示灯でお知らせします。
※電池の寿命は、使用温度や外部環境などの使用条件により短くなる場合があります。
※設置後10年を経過したら機器交換を推奨します。

取り付け簡単 配線不要
設置場所を選ばない丸型タイプです。天井、壁どちらにでも簡単に取り付けられます。
また、電池式なので配線工事が不要です。

感度を自動的に補正 感度補正機能
感知部の汚れなどにより煙濃度の検出に誤差が生じた場合、感度を自動的に補正します。

異常をお知らせ 自動試験機能
自動試験機能を搭載しています。煙感知部の感度が劣化したときは音声警報と表示灯でお知らせします。

機能確認も簡単 テスト(手動試験)機能
「警報停止/テスト」ボタンを押すだけで警報器が正常に監視しているか確認できます。

これでぐっすり 電池切れ警報遅延機能
睡眠を妨げないよう夜間の電池切れ警報を出にくくする遅延機能を搭載しました。

ボタンで警報停止 各警報音停止機能
火災警報時に「警報停止/テスト」ボタンを押すと、約5分間警報音を停止します。5分経過後、煙がなくなると自動的に監視状態に戻ります。また、機器異常警報時・電池切れ警報時は「警報停止/テスト」ボタンを押すと状態を音声でお知らせした後、約24時間警報音を停止します。



<仕様>
型式番号:住警第30〜4号
種別:光電式住宅用防災警報器
感知方式:煙式(光電式) 感度:感度補正機能
定格電圧電流:電池方式、2種(DC3V,350mA)
電源:専用リチウム電池
火災警報音量:1mにて70dB以上(検定規格)
電池寿命:約10年(機器交換の目安)
使用温度範囲:0℃〜+40℃(結露しないこと)
付属品:専用リチウム電池,取付ネジ2本
設置場所:天井・壁兼用
外寸:89弌25




火災報知器についてのQ&A
Q1:取り付け場所は、どこが良いですか
A:
居室(寝室)をはじめ、階段、廊下、台所の設置を推奨します。
※各市町村条例による設置場所ガイドがありますので、ご確認ください。

壁、天井兼用です。
天井への取付
天井への取付図

壁面への取付
壁面への取付図

換気口がある場合の取付
換気口がある場合の取付図

Q2:なぜ階段に設置するのですか
A:
煙は階段を通じて上階へ広がります。階段に設置する事で、上階の部屋に煙が充満する前に警報を発し早期避難を促すためです。

Q3:交換期限は決まっていますか?
A:
設置・使用状況によって異なりますが、電子部品の劣化や煙流入部の目詰まりなどにより性能を確保できない可能性があるため、設置後10年を目安に交換をお奨めいたします。

Q4:保証期間はありますか?
A:
メーカー保証期間は、お買い上げ日から1年間です。

Q5:維持、お手入れの方法を教えてください。
A:
月に1度のテスト、また3日間以上留守にした場合もテストしてください。
年に1度はお手入れをしてください。煙流入口にホコリが堆積している場合は掃除機で吸い取ってください。

メーカー商品サイト:こちらから

レビューはありません。